掲載された画像・文章の無断使用を禁止します、すべての作品は撮影者に著作権があります。
一番の寒さになりました。
今回は西の方から寒気が迫ってきて、鹿児島も寒くなりました。
北の地方の方には笑われる寒さですが、今日は堪えましたね!!!!

今年春から最近までカメラの被写体になってくれたセイタカシギが、今年思いで深かった鳥にあげられます。(私的は個人の感想)
d0023807_2038190.jpg

そして、毎年来てくれるクロツラヘラサギも不思議な魅力を感じさせてくれる鳥で、個人的かも知れませんが「応援したくなる!」気持ちにさせられる鳥ですね。
遠目から撮りましたが、色んな行動を観察した瞬間です。
d0023807_20393417.jpg

by birder-hara | 2011-12-16 20:40 | その他 | Comments(8)
Commented by edogawa16 at 2011-12-17 07:30
お早うございます。
セイタカシギもクロツラヘラサギもそれなりに魅力の有る鳥ですね、
鳥好きにはたまらないことでしょう、
今日も寒いです、防寒対策十分で出かけてください。
Commented by ヒロ at 2011-12-17 07:59 x
クロツラヘラサギ・・・毎年几帳面にやって来るので応援したくなりますね!
Commented by 薩摩節 at 2011-12-17 08:30 x
М川の塒近くですね。バックは日陰で、鳥が浮き上がっていますね。
Commented by hina02_2 at 2011-12-18 15:15
こんにちは!
なんか関東方面にもクロツラヘラサギが現れたみたいす!
行ってみたいですが人が多いだろうと思うと
行く気がなくなっちゃいますぅ~
こちら雪に氷に...やっと冬らしくなってきましたぁ~
Commented by バーダーカワセミ at 2011-12-18 19:52 x
江戸川さん、今年はセイタカシギを長い期間見れましたし、今でも見ることの出来る鳥で、優雅な姿を楽しませてくれて、とても印象深い鳥になりました。
寒い時期に南へ来てくれる鳥は、観察のに元気もくれてます。
まだまだ冬も楽しみってところです。
Commented by バーダーカワセミ at 2011-12-18 19:54 x
ヒロさんの近くでも観察された記録もありますし、クロツラヘラサギは冬を楽しませてくれる鳥です。
シーッとしていて動かない時間が多いのですが、動き出すと愛嬌をいっぱい振りまいてくれますので、寒さを和らげてくれていると思います。
Commented by バーダーカワセミ at 2011-12-18 19:56 x
薩摩節さん、この日たまたま土地よりましたら、雰囲気のある場面だと思って撮ってみたクロツラヘラサギです。
思い切って暗めの設定で撮ってみましたら、意外と雰囲気を出してくれましので、撮り手の勝手な満足の一枚になりました。
Commented by バーダーカワセミ at 2011-12-18 19:59 x
hina02さん、関東にもクロツラヘラサギが来る可能性もありますし、私の友達からも来ている情報は確認しています。
毎年ではありませんが、関東でも観察の可能な鳥で、多分すごい事になっていると思います。
鹿児島では普通に見れるんですけど。
週末の寒さの中で連日活動しました!!!!
<< まだ居てくれました。 クロサギ >>


ホームページ メニュー
最新のコメント
kokotonさん、いつ..
by バーダーカワセミ at 05:53
バーダーカワセミさんの写..
by kokoton at 19:52
kokotonさん、この..
by バーダーカワセミ at 06:34
ジョビちゃんの人懐っこさ..
by kokoton at 20:09
kokotonさん、おは..
by バーダーカワセミ at 06:56
これは近いですねぇ。そし..
by kokoton at 08:15
Dokudamiさん、新..
by バーダーカワセミ at 22:43
明けましておめでとうござ..
by Dokudami at 22:14
kokotonさん、最後..
by バーダーカワセミ at 23:27
年の最後も珍鳥とはすごい..
by kokoton at 13:00
kokotonさん、こち..
by バーダーカワセミ at 21:17
冬枯れの風景に暖かそうな..
by kokoton at 07:58
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 20:58
いつもの情景に出会えるの..
by kokoton at 06:18
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 18:11
いよいよ冬鳥シーズンたけ..
by kokoton at 06:24
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧