掲載された画像・文章の無断使用を禁止します、すべての作品は撮影者に著作権があります。
けなげに働いています。
野鳥には分類はされない合鴨の子たちの奮闘ぶりを楽しみました。
お子達でないとできない場所ですから、泳ぎながらもぐったりして、楽しみながらの草取りに夢中でしたよ!
d0023807_2164758.jpg
d0023807_216473.jpg
d0023807_2163458.jpg

by birder-hara | 2012-07-10 21:07 | その他 | Comments(10)
Commented by ishida at 2012-07-10 21:38 x
アイガモさんは働き者ですね。農家の方も少しは楽が出来そうですね。
Commented by hina02_02 at 2012-07-11 00:45
こんばんはぁ~
小さいのは可愛いすねぇ~!
一羽黒いのがまた可愛い!
一年後を考えると寂しいですがぁ~...
Commented by ヒロ at 2012-07-11 07:18 x
アイガモちゃん可愛いですねー!
Commented by edogawa16 at 2012-07-11 07:35
お早うございます。
アイガモ農方ですね、
今 彼方此方で行われているようです、
農家の方も草取りの手間がいらないと聞きますが、
なぜかこのお米高いんですよ、
チョット不思議に感じます、
農薬を使わないから安心料でしょうかね~。
Commented by 海翠 at 2012-07-12 20:56 x
今晩は~

働き者で可愛い~し、撮ってて楽しめたでしょうね~(^_^)v。
Commented by バーダーカワセミ at 2012-07-13 20:56 x
ishidaさん、小さな体で田んぼを泳ぎ回っていました。
本人たちは食べるのに余念がないようですが、それが人間に利益を与えてくれるのですから、よく考えられたシステムと思います。
ただ、この子達への外敵をどうしているのかと思います。
Commented by バーダーカワセミ at 2012-07-13 20:56 x
hina02さん、子供たちですので可愛らしさは半端じゃないですね!
いくら見ても、見飽きることはありませんし、私もニコニコしながらシャッターを押していました。
小さな子達の役目ですから、成長したらどうなるんでしょう。
Commented by バーダーカワセミ at 2012-07-13 20:57 x
ヒロさんの近くでは見かけないでしょうか?この場所のほかにも何箇所かに居ますので、見つけれると楽しくなりますね。
大きくなる姿を追いかけるのも楽しいかもしれません。
Commented by バーダーカワセミ at 2012-07-13 20:57 x
江戸川さん、人間の除草作業はなくなるでしょうが、この子達を守ってやらないといけないので、それは大変じゃないかと思います。
もちろん無農薬栽培になりますから、人の手も係りますからお値段のほうも高めになるでしょうね。
Commented by バーダーカワセミ at 2012-07-13 20:57 x
海翠さん、野鳥ではなくても鳥は鳥ですから、見ているだけで可愛らしさが伝わりますね。
あどけない顔をして、田んぼの中を泳いで遊んでる感じで、そのしぐさがたまんないです。ここでは、5つの田んぼが取り組んでいました。
<< 田んぼの隣のサツマイモ畑 サギ山へ >>


ホームページ メニュー
最新のコメント
kokotonさん、いつ..
by バーダーカワセミ at 05:53
バーダーカワセミさんの写..
by kokoton at 19:52
kokotonさん、この..
by バーダーカワセミ at 06:34
ジョビちゃんの人懐っこさ..
by kokoton at 20:09
kokotonさん、おは..
by バーダーカワセミ at 06:56
これは近いですねぇ。そし..
by kokoton at 08:15
Dokudamiさん、新..
by バーダーカワセミ at 22:43
明けましておめでとうござ..
by Dokudami at 22:14
kokotonさん、最後..
by バーダーカワセミ at 23:27
年の最後も珍鳥とはすごい..
by kokoton at 13:00
kokotonさん、こち..
by バーダーカワセミ at 21:17
冬枯れの風景に暖かそうな..
by kokoton at 07:58
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 20:58
いつもの情景に出会えるの..
by kokoton at 06:18
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 18:11
いよいよ冬鳥シーズンたけ..
by kokoton at 06:24
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧