掲載された画像・文章の無断使用を禁止します、すべての作品は撮影者に著作権があります。
キアシシギはたくさん見れます。
早めに渡って来てくれるキアシシギが、早速にお出ましです。

干潟の砂の上にカメラをセットすると、私を気にせずに近寄ってきました。
d0023807_18475376.jpg
d0023807_1847435.jpg
d0023807_18473066.jpg

by birder-hara | 2012-08-08 18:48 | その他 | Comments(10)
Commented by edogawa16 at 2012-08-09 08:11
お早うございます。
キアシシギは夏鳥なんですね、
名前の由来黄色い足が魅力の一つでしょうか、
まだまだ暑い日が続きます、熱中症に十分注意し撮影に出かけてください。
Commented by hina02_02 at 2012-08-10 07:09
おはようございます!
沢山見れるんすねぇ~
シギチ類あまり見られないので
見れるところに行ってみたいすぅ~
Commented by ヒロ at 2012-08-10 07:33 x
向こうからやって来てくれると良いですね!
暑いので日中は諦めています!
Commented by kokoton_kawasemi at 2012-08-10 18:36
一枚目は近そうですねぇ。写真からリアルな気配が伝わりますね。
それにしても元気さを見習わないと。夏の日中の撮影は根性が必要ですね。^^;
Commented by ishida at 2012-08-10 20:23 x
キアシシギはこちらでは春に田んぼでよく見かけます。戻りの頃はほとんど見ることはないですね。
干潟のキアシシギは何か新鮮に見えますね。
Commented by バーダーカワセミ at 2012-08-11 21:22 x
江戸川さん、キアシシギは春の渡りは遅くまで残っていて、秋の渡りは一番最初くらいにやって来る鳥です。
名前の通りに黄色い足が特徴ですし、見つけたらすぐにわかるくらいにたくさんの個体と出会えます。
Commented by バーダーカワセミ at 2012-08-11 21:24 x
hina02さんの所よりは、周りに海がたくさんありますし、何よりも渡りの時期には通り道になっているので、繁殖は見れませんがたくさんの鳥たちとの出会いは楽しめます。
これからは干潟が忙しくなりそうです。
Commented by バーダーカワセミ at 2012-08-11 21:25 x
ヒロさん、先回りして近づいてくるかと待っていましたら、思い通りに来てくれて10m弱まで近寄りました。
おかげて大きな写真が撮れて良かったです。
Commented by バーダーカワセミ at 2012-08-11 21:27 x
kokotonさん、今回は私はジーッとしてましたので、キアシシギも周りを気にせず普段の行動だったと思います。
それに食事の最中でして、私の事なんかは知った事じゃない!!!って感じでした。
Commented by バーダーカワセミ at 2012-08-11 21:28 x
ishidaさん、こちらでは春も秋も一番見れる鳥になりますし、時期が長く楽しめる事も魅力ですね。
海岸だけでなく、川の奥までもやって来る事もあって、色んな場所に出没します。
<< 今日も田んぼをうろうろと 渡りの鳥を探しに >>


ホームページ メニュー
最新のコメント
kokotonさん、いつ..
by バーダーカワセミ at 05:53
バーダーカワセミさんの写..
by kokoton at 19:52
kokotonさん、この..
by バーダーカワセミ at 06:34
ジョビちゃんの人懐っこさ..
by kokoton at 20:09
kokotonさん、おは..
by バーダーカワセミ at 06:56
これは近いですねぇ。そし..
by kokoton at 08:15
Dokudamiさん、新..
by バーダーカワセミ at 22:43
明けましておめでとうござ..
by Dokudami at 22:14
kokotonさん、最後..
by バーダーカワセミ at 23:27
年の最後も珍鳥とはすごい..
by kokoton at 13:00
kokotonさん、こち..
by バーダーカワセミ at 21:17
冬枯れの風景に暖かそうな..
by kokoton at 07:58
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 20:58
いつもの情景に出会えるの..
by kokoton at 06:18
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 18:11
いよいよ冬鳥シーズンたけ..
by kokoton at 06:24
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧