掲載された画像・文章の無断使用を禁止します、すべての作品は撮影者に著作権があります。
お天気のよい時には
鳥たちも気持ちよいのか至近距離までお出まししてくれます。
こちらでは緑の残る場所も多くありますので、春の写真にも思えるような場面に出会えます。

川の土手沿いに現れてくれたキジです。
d0023807_1735359.jpg

カメラを向けてジーッとしていると近寄って来る鳥たちも多く居ます。時間はかかりますけどカメラに隠れて待ちます。
最初はタヒバリでした。
d0023807_1752533.jpg

ジョウビタキのメスさんは、足下までやって来てドキドキしましたが、ちょっと離れての一枚!何か食べてます。
d0023807_17244192.jpg

by birder-hara | 2013-01-14 17:27 | その他 | Comments(8)
Commented by edogawa16 at 2013-01-15 08:50
お早うございます。
自慢では有りませんが、キジは見たことはありますが撮ったことは一度もありません、
此方鳥愛好者は必ずといって良いように撮っています、
日本を代表する鳥です、一度は撮ってみたいものです。
Commented by ishida at 2013-01-15 20:47 x
キジさんの写真はキラキラき春を思わせますね。
タヒバリさんも朝露の中いいですね。
Commented by hina02_02 at 2013-01-15 21:44
こんばんはぁ~
キジさんの金属光沢良い色すぅ~!
時々見かけるんですがフロントガラス越しが多い...
車横向けると隠れちゃいますぅ~
Commented by バーダーカワセミ at 2013-01-16 19:44 x
江戸川さんはキジを・・・・・・?
そうだったんですか!川と湖へ行かれる事が殆どでしたから、キジに出会えるチャンスはなかったようですね。
川の近くの草原では繁殖する個体も多いですから、移動の途中でも見つけて撮られてください。
Commented by バーダーカワセミ at 2013-01-16 19:47 x
ishidaさん、川の土手にはヨモギの緑が広がっていましたから、暖かな感じと春の光も感じられました。
こちらは日中の気温が10℃以下の日は少ないですから、しっかりと晴れてくれると鳥たちも体を温めに出て来るのでしょうね。
Commented by バーダーカワセミ at 2013-01-16 19:50 x
hina02さん光も強かった時間帯でしたので、キジの緑も濃く撮る事ができました。
hina02さんも川の周りをウロウロされてますからキジに出会う事は多いと思います。暫く車を止めて待っていますと出てきましたから、一度チャレンジされては!!
Commented by ヒロ at 2013-01-17 08:05 x
鳥さんが向こうからやって来てくれる・・・楽しい出逢いですね!
Commented by バーダーカワセミ at 2013-01-17 17:37 x
ヒロさんもそうだろうと思いますけど、色んな場所で鳥を見つけて近づいてもすぐに逃げられる事が殆どですが、こちらがじっと待っていると時間が経てば寄って来てくれます。
特にジョウビタキの時には、私の足の1mくらいまで来ましたので、身動きせずに様子を伺っていました。
<< セグロカモメがカニを・・・! 今回は撮れました。 >>


ホームページ メニュー
最新のコメント
kokotonさん、いつ..
by バーダーカワセミ at 05:53
バーダーカワセミさんの写..
by kokoton at 19:52
kokotonさん、この..
by バーダーカワセミ at 06:34
ジョビちゃんの人懐っこさ..
by kokoton at 20:09
kokotonさん、おは..
by バーダーカワセミ at 06:56
これは近いですねぇ。そし..
by kokoton at 08:15
Dokudamiさん、新..
by バーダーカワセミ at 22:43
明けましておめでとうござ..
by Dokudami at 22:14
kokotonさん、最後..
by バーダーカワセミ at 23:27
年の最後も珍鳥とはすごい..
by kokoton at 13:00
kokotonさん、こち..
by バーダーカワセミ at 21:17
冬枯れの風景に暖かそうな..
by kokoton at 07:58
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 20:58
いつもの情景に出会えるの..
by kokoton at 06:18
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 18:11
いよいよ冬鳥シーズンたけ..
by kokoton at 06:24
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧