掲載された画像・文章の無断使用を禁止します、すべての作品は撮影者に著作権があります。
北帰行!
出水で冬を暮らしたツルの集団が北へ帰り出しました。
鹿児島では有名な行人岳へ登ってみましたが、多くのカメラマン(カメラが40台くらい)がツルの北帰行を楽しみました。
山頂からは遠い距離でしたが、1000羽弱は確認できたと思います。
今日確認した中ではマナヅルが多かったようです。
d0023807_188117.jpg

近くを通り過ぎた。
d0023807_1812277.jpg

またまた集団で気流に乗って上昇をはじめて、目の前で何回も何回も旋回してくれました。
d0023807_1813632.jpg

最後はV字になって北へ流れて行く。
d0023807_18134351.jpg

by birder-hara | 2013-02-10 18:15 | その他 | Comments(8)
Commented by ヒロ at 2013-02-10 21:13 x
マナヅルの北帰行が最盛期のようですね!
Commented by edogawa16 at 2013-02-12 07:21
お早うございます。
もう北帰行の時期なのですね、
千羽の飛翔羽音さえ聞こえてくるようです。
Commented by ishida at 2013-02-12 16:33 x
こういう場面が見られること、とてもうらやましく思ってます。
一度は経験してみたいですね。
Commented by hina02_02 at 2013-02-12 19:58
こんばんはぁ~
北へ!
という事はこちら付近も通過!
見れるかなぁ~
暫く休んで行って欲しいなぁ~
ブイ字飛行カッコイイすぅ~!
Commented by バーダーカワセミ at 2013-02-12 19:59 x
ヒロさんも行かれている場所になりますが、北へ向かって旅立つ群れを送るのは、何とも言いがたい感動を感じるものですし、私自身も大きな気持ちで送り届けているような気分になりました。
次季節にもまた来てくれる事を願いましたね。
Commented by バーダーカワセミ at 2013-02-12 20:02 x
江戸川さんのところも通過したかも知れません。
秋にはタカの群れが南へ渡って行きますが、それとはちょっと意味合いも違った感覚で、北帰行を見送りました。
高い上級を飛んでいますが、鳴き声を出しながら上昇して行きましたので、ご挨拶を言って暮れているような気持ちにもなりました。
Commented by バーダーカワセミ at 2013-02-12 20:05 x
ishidaさん、色んな鳥を季節ごとに迎えたり送ったりと楽しめる場所に住んでいる事には感謝していますし、鳥の観察を続けれる大きな楽しみになりますね。
この日はカメラマンは40人くらいでしたが、100人以上の人が見送りに来ていました。
集団が来る度に皆で言葉をかけて見送っていましたよ!
Commented by バーダーカワセミ at 2013-02-12 20:08 x
hina02さん、私も詳しくはありませんが一日にツルは500Kmくらいは飛んで行くそうです。
なので高気圧に乗って朝鮮半島まで一日で行くと思います。
残念ながら関東の方へは行かないようですね!
今回も感動をもらって春の音連れを感じる事ができましたので、写真よりはこころの豊かさを感じさせてもらえました。
<< ルリビタキが楽しませてくれました。 越冬組のホオアカ >>


ホームページ メニュー
最新のコメント
kokotonさん、いつ..
by バーダーカワセミ at 05:53
バーダーカワセミさんの写..
by kokoton at 19:52
kokotonさん、この..
by バーダーカワセミ at 06:34
ジョビちゃんの人懐っこさ..
by kokoton at 20:09
kokotonさん、おは..
by バーダーカワセミ at 06:56
これは近いですねぇ。そし..
by kokoton at 08:15
Dokudamiさん、新..
by バーダーカワセミ at 22:43
明けましておめでとうござ..
by Dokudami at 22:14
kokotonさん、最後..
by バーダーカワセミ at 23:27
年の最後も珍鳥とはすごい..
by kokoton at 13:00
kokotonさん、こち..
by バーダーカワセミ at 21:17
冬枯れの風景に暖かそうな..
by kokoton at 07:58
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 20:58
いつもの情景に出会えるの..
by kokoton at 06:18
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 18:11
いよいよ冬鳥シーズンたけ..
by kokoton at 06:24
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧