掲載された画像・文章の無断使用を禁止します、すべての作品は撮影者に著作権があります。
サシバの渡り!
毎年この時期に通っている場所に着くと、いきなりニホンザル一家族に迎えられました。
今年生まれた小猿と子供猿を含め、8匹がそそくさと道路から林の中へ逃げて行き、私の方はおそるおそるカメラをセットしましたが、その後は大丈夫でしたね。
そうしていると8:20頃、近い場所からサシバが飛び出しました。
タカ柱も2カ所で一斉に上がり、十分に楽しむ事ができましたよ!
d0023807_16114761.jpg

d0023807_16121135.jpg

d0023807_16122688.jpg

d0023807_16124032.jpg

結局500羽超を独り占めできました。
by birder-hara | 2013-10-10 16:14 | その他 | Comments(6)
Commented by edogawa16 at 2013-10-11 07:01
お早う御座います。
タカ柱の独り占めどんな光景か判りませんが、
さぞや勇壮な光景でしょうね、、
タカ達もさー皆そろって旅立ちだー、
そんなことを思いながらの拝見です。
Commented by ヒロ at 2013-10-11 07:27 x
私も青空を待っていたのですが・・・なかなかチャンスがありませんでした!
Commented by kokoton at 2013-10-12 23:58 x
今シーズンも一度も行けなかった鷹の渡り、そして鷹柱。
なんともこの季節の風物詩ですね。まさにそんな絵をゲットされてさぞかし満足な一時だったのではないでしょうか。秋風の気持ち良さを感じました。^^v
Commented by バーダーカワセミ at 2013-10-13 20:08 x
江戸川さん、今の時期はこの鳥を見に通っています。
9月のアカハラダカよりも大きくて、身近なところに居ますので楽しめるのが一番です。
タカ柱の迫力は江戸川さんにも、味わってもらいたいシーンです。
Commented by バーダーカワセミ at 2013-10-13 20:09 x
ヒロさんの市内にはなる場所です。
毎年サシバの時にはここへ通っていますが、今期は一番のタイミングに出会いました。
今日も行きましたし、安定して多くが楽しめると思っています。
Commented by バーダーカワセミ at 2013-10-13 20:12 x
kokotonさんは繁殖のサシバを多く見られていると思います。
こちらでも繁殖する個体は居ますが多くありませんので、確認もあまりできない状態です。
10月の渡りは別の形でサシバを楽しめますし、本州と朝鮮半島の多くのサシバが、鹿児島を通って南へ下って行きますから、今が一番の季節になっています。
<< 満潮の海岸には! 紹介してなかったタカブシギ >>


ホームページ メニュー
最新のコメント
kokotonさん、いつ..
by バーダーカワセミ at 05:53
バーダーカワセミさんの写..
by kokoton at 19:52
kokotonさん、この..
by バーダーカワセミ at 06:34
ジョビちゃんの人懐っこさ..
by kokoton at 20:09
kokotonさん、おは..
by バーダーカワセミ at 06:56
これは近いですねぇ。そし..
by kokoton at 08:15
Dokudamiさん、新..
by バーダーカワセミ at 22:43
明けましておめでとうござ..
by Dokudami at 22:14
kokotonさん、最後..
by バーダーカワセミ at 23:27
年の最後も珍鳥とはすごい..
by kokoton at 13:00
kokotonさん、こち..
by バーダーカワセミ at 21:17
冬枯れの風景に暖かそうな..
by kokoton at 07:58
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 20:58
いつもの情景に出会えるの..
by kokoton at 06:18
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 18:11
いよいよ冬鳥シーズンたけ..
by kokoton at 06:24
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧