掲載された画像・文章の無断使用を禁止します、すべての作品は撮影者に著作権があります。
冬支度に今年も来てくれました。
毎年色んなシーンを楽しませてもらっている、豊岡のコウノトリです。
昨年よりは遅い到着になりましたが、毎年のように写真のモデルに今年もなってくれそうです。
d0023807_1751070.jpg

昨年と違うところは、2羽に増えた事です。
番ではないようです。
d0023807_17511479.jpg

d0023807_17512751.jpg

d0023807_17513979.jpg

by birder-hara | 2013-10-27 17:51 | その他 | Comments(8)
Commented by gbirder at 2013-10-27 21:31 x
昨日はお疲れ様でした!
今日も同じ場所で撮影しましたが、狙い通りには逝かないのが野鳥撮影ですね(>_<)
そんな中でもソバコウが撮れたので、ヨシと思って引き揚げました!!
Commented by hina02_03 at 2013-10-27 23:49
こんばんはぁ~
ソババック良いなぁ~!
増えてくれるのは嬉しいねぇ~
毎年1羽づつ増えてくれるといいすねぇ~
Commented by ヒロ at 2013-10-28 07:34 x
二羽もやってくると言うのは・・・ここがお気に入りの場所なのでしょうか?
Commented by edogawa16 at 2013-10-29 07:07
お早う御座います。
コウノトリ動物園では見たことがあると思います、
自然の中のコウノトリ何か不思議な気もしますが、
一枚目の向こうに見えるのは、
セイタカアワダチ草でしょうか、秋ふかしを感じます。
Commented by バーダーカワセミ at 2013-10-29 16:00 x
gbirderさんも一日大変でしたね。
午前中は居場所が分かりませんでしたが、午後にチャンスがもらえて楽しい観察ができました。
写真は思ったほどではありませんでしたが、この冬に何回かチャレンジできますから、楽しみはとっておきます。
Commented by バーダーカワセミ at 2013-10-29 16:03 x
hina02さん、そばの花も最後の時期になりますから、このシ−ンが撮れて良かったです。
毎年毎年警戒心が強くなっているようで、距離感が難しくなってきましたが、コウノトリ自体が大柄なので離れていてもそれなりに撮れますよ。
この場祖を気に入って暮れているので楽しみです。
Commented by バーダーカワセミ at 2013-10-29 16:05 x
ヒロさん、詳しい話に寄りますとメスさんが2羽と言う事でした。
今年で4回目ですから、繁殖の事も期待されてましたが、友達との来鹿でも大歓迎です。
ここは田んぼもたくさんありますので、十分な食事はできると思います。
Commented by バーダーカワセミ at 2013-10-29 16:10 x
江戸川さん、毎年来てくれてましてますが、豊岡で繁殖したコウノトリです。
行動範囲も広くて見れない時もありますから、今回は写真を多く撮らせてもらったと思ってます。
田んぼも稲刈りが殆ど終わり、木々の葉も落ちてきて、秋が深まってきました。今が一番良い気候なのかもしれません。
<< 田んぼの近くで見た事のない鳥が! 相変わらずの光景です。 >>


ホームページ メニュー
最新のコメント
kokotonさん、いつ..
by バーダーカワセミ at 05:53
バーダーカワセミさんの写..
by kokoton at 19:52
kokotonさん、この..
by バーダーカワセミ at 06:34
ジョビちゃんの人懐っこさ..
by kokoton at 20:09
kokotonさん、おは..
by バーダーカワセミ at 06:56
これは近いですねぇ。そし..
by kokoton at 08:15
Dokudamiさん、新..
by バーダーカワセミ at 22:43
明けましておめでとうござ..
by Dokudami at 22:14
kokotonさん、最後..
by バーダーカワセミ at 23:27
年の最後も珍鳥とはすごい..
by kokoton at 13:00
kokotonさん、こち..
by バーダーカワセミ at 21:17
冬枯れの風景に暖かそうな..
by kokoton at 07:58
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 20:58
いつもの情景に出会えるの..
by kokoton at 06:18
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 18:11
いよいよ冬鳥シーズンたけ..
by kokoton at 06:24
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧