掲載された画像・文章の無断使用を禁止します、すべての作品は撮影者に著作権があります。
カワセミ友達と・・・・昔を・・・・
昔はカワセミやヤマセミを中心の撮影ばかりをしていました。
その頃から多くの友達も全国的にでき広がりもありましたが、その頃からブログを続けている人も三分の一ほどになってきました。
その頃のお友達の事を思い出して、かなり昔の写真を振り返って紹介します。

この頃の機材はフィルムカメラで、10万円台で最高機種がありカメラ本体にさほどの金額もかける事はなく撮る事は出来ましたが、フィルム代と現像で毎回のように費用がかかり、フィルムを使う枚数(シャッターを押す枚数)を考えながら、ここぞと言うタイミングで撮影してましたね。
おまけにフィルム感度は、ISO50、64,100,400しかありませんでしたから、飛びものなんて至難の時代だったと思ってます。

2002年11月頃に撮った写真がJpeg(フィルムスキャナー分)で残っていました。
フィルム写真はまだまだ残っていますので、またスキャナーを購入してJpeg画像に取り込んでおきたい気持になりますし、私の記録として残した方が良いのかもとも思った次第です。

今までに一番大きく撮れたカワセミ!
こんなに大きく撮ってたなんてビックリです。
d0023807_1717835.jpg

以前にも紹介した写真だとは思いますけど、ホパリングを良い条件で撮る事が出来た一枚です。
d0023807_1717148.jpg

とにかく飛びものが撮りたくて必死に撮り続けましたが、ピントは来ないし画は流れてしまうし、ISO 100フィルムでは限界かと思い、多少画質は荒れてしまいますがISO400フィルムで挑戦した一枚。
かろうじて画角に入ってくれました。
d0023807_17171986.jpg

フィルム時代はフィルム代と現像代がどうしても頭にあり、36枚撮りを2本ぐらい多くても3本で節約して事を思い出してしまいます。
by birder-hara | 2016-04-18 17:50 | その他 | Comments(2)
Commented by kokoton at 2016-04-19 07:18 x
フィルム時代の写真らしいトーンが素晴らしいですね。
私はちょうどD1Xが出て、F3PとF4sのフィルムボディー
との併用時代に鳥も始めたのでフィルムはありません。
スキャナーでデーター化し保存したいですね。^^
Commented by バーダーカワセミ at 2016-04-19 20:14 x
kokotonさんにはわかっていただけると思いますが、フィルムの色の柔らかさと暖かさは今のカメラにはない良いものだと思います。
最近では若い世代にフィルムを楽しんでいる人も多いと聞いていますので、同じような気持ちと感覚を持っているのだろうと考えます。
デジタルになって輪郭のシャープさが以上に追求されて、またソフトではっきりとさせる傾向がありますけど、フィルムにはその世界がありませんから自由な表現をしてくれていると思ってます。
フィルムには帰れませんがそんな視点で撮ることも楽しいのかもしれないです。
<< 雨の多い4月とは聞いていましたけど、 熊本が大変な事に!! >>


ホームページ メニュー
最新のコメント
kokotonさん、いつ..
by バーダーカワセミ at 05:53
バーダーカワセミさんの写..
by kokoton at 19:52
kokotonさん、この..
by バーダーカワセミ at 06:34
ジョビちゃんの人懐っこさ..
by kokoton at 20:09
kokotonさん、おは..
by バーダーカワセミ at 06:56
これは近いですねぇ。そし..
by kokoton at 08:15
Dokudamiさん、新..
by バーダーカワセミ at 22:43
明けましておめでとうござ..
by Dokudami at 22:14
kokotonさん、最後..
by バーダーカワセミ at 23:27
年の最後も珍鳥とはすごい..
by kokoton at 13:00
kokotonさん、こち..
by バーダーカワセミ at 21:17
冬枯れの風景に暖かそうな..
by kokoton at 07:58
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 20:58
いつもの情景に出会えるの..
by kokoton at 06:18
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 18:11
いよいよ冬鳥シーズンたけ..
by kokoton at 06:24
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧