掲載された画像・文章の無断使用を禁止します、すべての作品は撮影者に著作権があります。
三脚の手入れをしました。
私の通っている川の200m上流に田んぼへの水を引き込む水門があります。
先日に稲刈り前に水門が開き、川へ物凄い量の水が流れ込み、その時に私は下流に・・・
水位が40~50cmほど高くなり、私の三脚も3段目くらい(たたんだ部分も含め)まで泥水に浸かり水抜きに大変な思いをしました。
水は15分くらいで引きますので観察は続けられますが、三脚が乾くにつれて中の汚れで動きが悪く、出し入れにも力がいるようになり、結局分解掃除です。
足1本1本とパーツを洗剤できれいにし、乾かして組み立て!
新品同様の動きになり、気持ちよくなりましたよ。
d0023807_675115.jpg
d0023807_68042.jpg

by birder-hara | 2007-11-13 06:10 | ヤマセミ その他 | Comments(8)
Commented by ヒロ at 2007-11-13 08:21 x
ヤマチャン、いい所に止まっていますね。
水に浸かった位で良かったですね。
流されると大事でしたよ。
Commented by 江戸川 at 2007-11-13 08:49 x
お早う御座います。
コンスタントにヤマセミ会えますね、
私も経験が有ります、G三脚は精巧に出来ています、少しのトラブルも油断出来ません、
私ブラインド撮影にはS三脚を使うようにしています。
Commented by 薩摩節 at 2007-11-13 09:47 x
局地的豪雨で、中洲にとじこめられたり、流された人のニュースもK川ではありましたね。あの一日後でも、濁り・増水といつもからは想像できないほどでした。
ジッツォは分解用に簡単に脚がとれますからね。
Commented by riki649041 at 2007-11-13 15:23
今日は・・・川の場合 堰を空けられれば下流の水辺近くに居れば危険ですね 三脚倒してカメラ迄水に濡らしたとかの話も聞きますね 三脚の分解大変でした 然し大事に至らずよかつたですね
ヤマセミ君トサカと尻尾を立て何を狙つて居るのでしょうか 綺麗な姿です
Commented by バーダーカワセミ at 2007-11-13 22:32 x
一枚目は本当に目の前で7m位でこれしか撮れなかった一枚でした。
ヒロさんが大きく感じられたのも当然だと思います。
幸いにこの日は水面30cm位の広い岩の上から撮っていましたので、足元が濡れたくらいですみましたが、今の場所ですと即非難でしょうね。
Commented by バーダーカワセミ at 2007-11-13 22:38 x
江戸川さんは色んな経験をされていますので、私のようなこともあり今の機材を選択されたのでしょうね。
私は大型三脚は一つしか持っていませんし、他の大型を知りませんので比較もできないのですが、これで頑張るしかないので掃除をしてみました。
やはり、チョッとした整備を怠ると現場で苦労しますので、これからも機材へのいたわりも持ち続けたいです。
Commented by バーダーカワセミ at 2007-11-13 22:42 x
薩摩節さんはプロだった方ですので、メーカーの特徴もよくお分かりと思います。
中州で閉じ込められてお手上げの経験もされたようで、私以上に大変なことが多かったようですね。
ジッツォは本当に精巧にできた機材ですし、簡単に分解して洗うことができますので、これからは一年に一度くらいは掃除も必要だと感じましたね。
Commented by バーダーカワセミ at 2007-11-13 22:45 x
一番星さん、この水門の開閉は知らぬうちにしますので、川に居るものには怖く感じることもあります。
今年は3回経験しましたが、どれも高い場所に移動できましたので機材も浸かることなく使えました。
今回は逃げる場所のないところで、後ろの岩の上からカメラと三脚を押さえて流れの冶まるのを待っていました。
<< 運が良かったようです。 前回は飛び出し!今日は着地にし... >>


ホームページ メニュー
最新のコメント
kokotonさん、いつ..
by バーダーカワセミ at 05:53
バーダーカワセミさんの写..
by kokoton at 19:52
kokotonさん、この..
by バーダーカワセミ at 06:34
ジョビちゃんの人懐っこさ..
by kokoton at 20:09
kokotonさん、おは..
by バーダーカワセミ at 06:56
これは近いですねぇ。そし..
by kokoton at 08:15
Dokudamiさん、新..
by バーダーカワセミ at 22:43
明けましておめでとうござ..
by Dokudami at 22:14
kokotonさん、最後..
by バーダーカワセミ at 23:27
年の最後も珍鳥とはすごい..
by kokoton at 13:00
kokotonさん、こち..
by バーダーカワセミ at 21:17
冬枯れの風景に暖かそうな..
by kokoton at 07:58
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 20:58
いつもの情景に出会えるの..
by kokoton at 06:18
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 18:11
いよいよ冬鳥シーズンたけ..
by kokoton at 06:24
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧