掲載された画像・文章の無断使用を禁止します、すべての作品は撮影者に著作権があります。
チョウゲンボウ劇場!
この木にはいつも群れでアトリがやってきます。
時間をおくごとに交代交代で入れ替わっているようにも見えます、こんな集団を眺めるいる時間は私には至福の時です。(でもちょっと遠いな!)
d0023807_6144145.jpg

なんかアトリの様子がおかしいと思って回りを見渡しますと、群れで止まっている木から50〜60mくらい離れたところにチョウゲンボウを発見!
これから何かが始まるな!と確信した私は撮影モードに突入!
d0023807_614473.jpg

何やらアトリたちもざわめいて落ち着かず木の回りを飛び交っているようで、チョウゲンボウに的を絞らさせない身を守る手段かと思いながら見ています。
騒々しいアトリの鳴き声が響き渡り、自然と私も興奮してしまいます。
d0023807_6153676.jpg

ついに飛び交う群れにチョウゲンボウは突入!
チョウゲンボウの突入を予測できたアトリたちは、逃げ待どうと言うよりは皆ですり抜けているような行動で、チョウゲンボウも思うような動きにはなりませんでしたね!
d0023807_616134.jpg

ひとしきり飛ぶとさすがにチョウゲンボウも疲れたようで、アトリの止まっていた木の枝でしばしの休憩。
でも、アトリは攻撃しないとなると平気な顔をしてチョウゲンボウの近くまでよってきましたので、自然界のルールみたいなものを知ったような気がします。
d0023807_6164126.jpg

疲れているチョウゲンボウに、今度は「どけどけどけ、ドケーーー!」とカラスがちょっかい出して、チョウゲンボウも思わず逃げ出す有様。
d0023807_6174816.jpg

カラスに追い払われましたが、お腹の空いているチョウゲンボウは再度アトリにチャレンジ!
d0023807_6182259.jpg

木に止まっているアトリの群れに再突入を試みました。
写真はアトリにピントがきて、チョウゲンボウはぼやけていますが状況を楽しんでください。
d0023807_6184839.jpg

長々とチョウゲンボウ劇場!をお話ししましたが、結局のところ本人(チョウゲンボウ)は疲れただけで何のお腹の足しにもならず、諦めて別の獲物探しに飛んで行きました。
d0023807_6191673.jpg

最後までお読みいただきまして、有り難うございます。
by birder-hara | 2009-01-27 06:21 | その他 | Comments(14)
Commented by edogawa16 at 2009-01-27 07:21
お早う御座います。
此方ではなかなかこんな状況を見ることが出来ません、
時々姿を見せますがカラスが集団で追廻し何時もチョウゲンボウが逃げていきます、
此のアトリの数には驚きです、
良い場面を見せて頂きました、有難う御座いました~♪。
Commented by ヒロ at 2009-01-27 08:44 x
チョウゲンボウさんお疲れ様でした!
もう少し練習をする必要がありますね。
こちらに居るチョウゲンボウは上手に捕まえていますよー
Commented by N R at 2009-01-27 12:39 x
素晴らしい映像で珍しいチョウゲンボウの狩の生態を見せていただいて
また野鳥の魅力が見えました。

初めのフォトもとてもめったに見られない貴重なフォト
ありがとうございました。
Commented by kawasemiko at 2009-01-27 13:37
初めまして!カワセミ、ヤマセミの写真を巡っていてお邪魔させて頂いています。アトリがチョウゲンボウに捕まらないか・・とヒヤヒヤしながら写真を見せて頂きました。なかなか見られない場面を見せて頂いてありがとうございました。リンク貼らせて頂きました。どうぞよろしくお願いします。
Commented by 海翠 at 2009-01-27 17:57 x
バーダーカワセミさん、今晩は~
未だ、撮った事のない チョウゲンボウ&アトリです・・・
アトリは見た事もありません(汗。
凄い数ですね~!。 チョウゲンボウも、  これだけの数のアトリに、的が絞り込めなかったんでしょうね・・・。

 チョウゲンボウ劇場!。楽しめました、 有難う御座いました~!。
Commented by kawanotori at 2009-01-27 21:48
アトリはカラフトワシの近くで何千?という群れを見たのを思い出します。鹿児島がもう少し近ければ何度でも行って見たいのですが・・。
Commented by バーダーカワセミ at 2009-01-27 22:47 x
江戸川さん、こちらでは色んな場所でアトリの集団(1000羽単位)が確認されていまして、その迫力は凄いものがあります。
そこら中の田んぼや畑の食料が一遍になくなってしまうのではと、私も心配知るくらいです。
こんな興味のある場面を見る事もでき、鳥見している事で色んな経験と勉強ができるのが良い事だと思っています。
Commented by バーダーカワセミ at 2009-01-27 22:50 x
ヒロさんの所に居たアトリの集団はここに移動してきたようで、私も見るだびにその凄さを体感しています。
このチョウゲンボウは狩りが旨くないのか?アトリが逃げているのかはわかりませんが、たくさんいるから簡単にとは行かないようですね.
Commented by バーダーカワセミ at 2009-01-27 22:54 x
Night Riderさんの色んな場所へ出かけられていると思いますから、この時期にはチョウゲンボウとの出会いも多いかと思っております。
この時は群れるアトリに飛び込んできましたので、簡単に食事にありつけるのかと思っていましたが、自然界はそうそう旨くいかないようで紹介のようになってしまいました。
普通は10羽以内くらいの群れに飛び込んで行きますが、これだけ多いと思うようには行かないようです。
Commented by 薩摩節 at 2009-01-27 22:57 x
こちらと、ほとんど変わり映えしませんね。
アトリの生る木も一緒だし、時折、チョウゲンが飛び込むのも、獲れないのも・・・こちらのアトリも、チョウゲンが留まっていても、平気で隣に止まったりします。
Commented by バーダーカワセミ at 2009-01-27 22:58 x
kawasemikoさん、初めまして!
また、ようこそお越し下さいました。おまけにリンクまでしていただき、確認もさせていただきました。
私はもともとカワセミ・ヤマセミを主に撮っておりますが、季節に楽しめる野鳥は出かけるようにしています。
大きな写真ではありませんでしたが、鳥の様子と行動を見ていただければと思っての紹介です。
カワセミ・ヤマセミは今年に入って不調なのですが、春の行動は毎年見せてもらっていますので、その写真も紹介できればと思っております。
Commented by バーダーカワセミ at 2009-01-27 23:02 x
海翠さん、田んぼの回りを観察しますとチョウゲンボウはもとより、タヒバリやホオジロが今の時期はたくさん居ます。
運がよければノスリにこのアトリ、またまたオウジュリンなどにも会えますから、カワセミ・ヤマセミの終わった後に双眼鏡で探されるのも良いかと思います。
鳥は色んな姿に行動を見せてくれますから、本当に楽しい動物だと思っております。
Commented by バーダーカワセミ at 2009-01-27 23:07 x
kawanotoriさんが来られた頃には、言われるように何千と言う数のアトリがあそこには舞っていたと思います。
私は年明け手から撮っているのは、その集団が東に移動してきた場所になりますから、同じ集団と思っております。
私も今年ほど見飽きたと言うくらいにアトリには写真も撮らせてもらっていますが、アップ写真を撮っていないのは残念です。
Commented by バーダーカワセミ at 2009-01-27 23:10 x
薩摩節さんもアトリはかなりの枚数写真に撮られていると思いますので、新鮮みはないかもしれませんがチョウゲンボウとのシチュエーションで楽しんでみてください。
鳥たちも相手が襲ってこないとわかると平然な顔押して猛禽のそばまでやってきますね、いざとなると逃げ惑うのですが平穏な状況ではお互いに安心できるようです。
自然界の掟と言っても良いのでしょうね!
<< クサシギの飛び出し またまたのホパリング >>


ホームページ メニュー
最新のコメント
kokotonさん、いつ..
by バーダーカワセミ at 05:53
バーダーカワセミさんの写..
by kokoton at 19:52
kokotonさん、この..
by バーダーカワセミ at 06:34
ジョビちゃんの人懐っこさ..
by kokoton at 20:09
kokotonさん、おは..
by バーダーカワセミ at 06:56
これは近いですねぇ。そし..
by kokoton at 08:15
Dokudamiさん、新..
by バーダーカワセミ at 22:43
明けましておめでとうござ..
by Dokudami at 22:14
kokotonさん、最後..
by バーダーカワセミ at 23:27
年の最後も珍鳥とはすごい..
by kokoton at 13:00
kokotonさん、こち..
by バーダーカワセミ at 21:17
冬枯れの風景に暖かそうな..
by kokoton at 07:58
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 20:58
いつもの情景に出会えるの..
by kokoton at 06:18
kokotonさん、ここ..
by バーダーカワセミ at 18:11
いよいよ冬鳥シーズンたけ..
by kokoton at 06:24
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧